このブログは総合保険代理店「株式会社セーブユー」が運営しています。

「海外旅行から国内旅行、どこまで補償?」「知人のペットに怪我をさせてしまった!」プロが本音でお答えしますシリーズ第6弾!

ご相談ケース①:今回の海外旅行は一週間ハワイに滞在して帰国後、そのまま成田から新千歳空港に向かって北海道を2泊3日で旅行するんです。海外旅行保険には加入しますが、どの時点まで補償されるんでしょうか?

ご相談ケース②:公園で友人とフリスビーをしていたとき、私が投げた円盤が友人の連れていたワンちゃんの目を直撃してしまったんです、、、。動物病院で30万円くらい治療費がかかるらしいんです。海外旅行保険は使えますか?

blank
KOSAKAI
みなさん、いろいろと質問があるみたいですね!お任せください。プロが本音でお答えしましょう!

海外旅行保険で補償の対象と出来る期間について

blank
blank
“YOSHIDA”
今回の海外旅行は一週間ハワイに滞在して帰国後、そのまま成田から新千歳空港に向かって北海道を2泊3日で旅行するんです。

海外旅行保険には加入しますが、どの時点まで補償していただけるのでしょうか?

blank
KOSAKAI
吉田様ご家族のケースでは、保険期間を北海道旅行が終わる日までとしていただければ、日本国内での旅行中も補償の対象となります。
海外旅行保険は、渡航・旅行の目的を持って住居を出発してから、再び住居に着くまでとして保険期間を設定します。

よって、例え帰国後であってもご自宅に到着されるまでは補償の対象に含めることが可能です。

なお現在では、コロナ対応で日本に入国後14日間の施設隔離が必要な場合、その期間分は無料で補償が延長されるようになっています。

海外が生活拠点の場合の注意点

日本の海外旅行保険は、3ヶ月以上の期間で加入すれば日本一時帰国中も自動的に補償対象。

つまり、世界中のどこに居ても補償されます。

注意が必要なケースは、海外在住で普段は海外旅行保険に入っていない方。

日本の海外旅行保険は、海外の生活拠点から日本に行く時だけ加入することも可能です。その場合、以下のケース②では補償が途中で終了してしまうので、お気をつけください。

〈ケース①〉行程:アメリカ在住でご自宅を出発。東京に到着後大阪にも出張。その後アメリカのご自宅に戻るというパターン。

blank
KOSAKAI
生活の拠点となる住居はアメリカなので、住居(アメリカ)を出発してから住居(アメリカ)に着くまでを保険期間として設定できます。

〈ケース②〉行程:アメリカ在住でご自宅を出発。日本に出張した後アメリカのご自宅に一旦戻ってから、今度はイギリスへ出張。数日後アメリカのご自宅に戻ったというパターン。

blank
KOSAKAI
この場合は、アメリカのご自宅に戻った時点で補償は終了となってしまいますので、その後アメリカのご自宅からイギリスへの出張については、アメリカで新たに保険をかけなくてはなりません。

すべてを対象とする契約は、日本の海外旅行保険では出来ません。

ここ大事です、注目!
blank大事なことなのでもう一度書きますが、日本の海外旅行保険は、3ヶ月以上の期間で加入すれば日本に一時帰国中も補償対象ですし、一度海外のご自宅に戻ってすぐに第三国に行ってもすべて補償対象です。

つまり、世界中のどこに居ても補償されます。

上記のケース①とケース②はあくまでも旅行の為に短期で海外旅行保険に加入した場合です。お間違えの無いようにご理解ください。

個人賠償責任について

blank
MASUO
公園で友人とフリスビーをしていたとき、私が投げた円盤が友人の連れていたワンちゃんの目を直撃してしまったんです、、、。

動物病院で30万円くらい治療費がかかるらしいんです。海外旅行保険は使えますか?

blank
KOSAKAI
はいマスオさん、他人のワンちゃんにケガをさせてしまったケースは、対物事故として個人賠償の対象になりますよ。

ですから今回のケースは、動物病院の費用や、そこに行くための交通費などが対象になります。

但し、動物の場合は障害が残っても、人間のような後遺障害の認定はされません。また、慰謝料も保険として認められないことが一般的なのでご注意ください。

自分がペットを散歩中、突然吠えて他人をケガさせた場合

自分がペットを散歩中、突然すれ違った通行人に吠えてしまったため、驚いて転倒・ケガをさせてしまうケースも良くあります。

ペット同士で噛み付いてケガをさせるケースもあります。

これらの事例も、すべて海外旅行保険の「個人賠償責任」では保険の対象となります。

blank
KOSAKAI
年間でわずか2,000円足らずの補償ですが、あるとイザ!というときには本当に安心です。絶対に付けておくことをお勧めします。

プロが本音でお答えします!「海外旅行保険は必ず入った方がいいですか?」


※注意事項

このブログは、海外旅行保険についての概要・特徴を一般的に案内したものであり、保険会社によって適応できないこともございます。つきましては、実際のご契約・ご利用の場合には、その該当保険会社のパンフレット・重要事項説明書・約款等で詳細をご確認いただくようお願いします。

blank

海外で共に頑張るお友達へ『シェア』

海外からお申込み可能な日本の海外旅行保険

blank

海外では私達外国人が万一の時、特に今ではコロナウイルス感染への備えは海外旅行保険がとても重要となります。

キャッシュレス対応病院も多い安心な海外旅行保険は「海外安心生活保険」とお考えください。

一時帰国不要、日本の海外旅行保険は世界中で、24時間365日の安心日本語対応!